電話055-949-1208
電話055-949-1208
蔵屋鳴沢店内動画
蔵屋鳴沢店内動画 レストランや物産館の店内を360度見渡せます
反射炉ビヤ
反射炉ビール クラフトビール(地ビール)「反射炉ビヤ」の詳細はこちら
茶摘み予約カレンダー
ネット通販
ビールネット通販
お茶ネット通販
サイト内検索
スマホアプリ
伊豆長岡温泉らくらく観光ガイド
世界文化遺産 韮山反射炉
韮山反射炉とは、幕末に江戸防備のために大砲を鋳造した溶解炉。当時の大砲工場。 世界文化遺産
・ 大人500円(伊豆の国市管理)

世界文化遺産 韮山反射炉

反射炉ビヤ 直営ネットショップ

入場料(伊豆の国市が管理)

  • 大人500円(20名以上は1割引)※2017年4月1日より
  • 小中学生50円
  • 毎月第三水曜日休館

2016年3月31日をもって、当店の韮山反射炉案内サービスは終了となりました。

反射炉のガイドをご希望の方は、伊豆の国市のボランティアガイドへお申込みください。

韮山反射炉に関するお問合せは伊豆の国市管理、韮山反射炉事務所(TEL055-949-3450)へお願いいたします。

江戸時代末期に鉄製の大砲を作った溶解炉の史跡です。

反射炉

反射炉

▼世界文化遺産 韮山反射炉

反射炉とは、銑鉄(せんてつ・砂鉄や鉄鉱石から作った粗製の鉄で、不純物を多く含む)を溶かして優良な鉄を生産するための炉です。銑鉄を溶かすためには千数百度の高温が必要ですが、反射炉の場合、溶解室の天井部分が浅いドーム形となっており、そこに炎や熱を反射させ、銑鉄に集中させることでその高温を実現する構造となっています。そこから、反射炉という名称が与えられたのです。

溶かした鉄は、鋳型に流し込んで大砲などに加工されました。近年の発掘調査では砲弾の鋳型などが発見されています。

炉体と煙突の部分を合わせた高さは約15.7m、実際に稼働した反射炉が残っているのは日本でここだけです。稼働当時、反射炉の周囲には各種の作業小屋や倉庫などが建ちならび、多くの職人が働いていました。 (伊豆の国市HPより)

平成27年7月8日、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。

蔵屋鳴沢の茶畑から望む韮山反射炉と富士山

dsc_0470

当店の茶畑に設置された展望台からは、
韮山反射炉と富士山のW世界遺産を同時に眺めることができます。




【ネット通販】伊豆のお茶・伊豆の銘菓 直営ネットショップ

055-949-1208
電話受付時間:朝9時~夕方17時