反射炉ビヤ「兵糧トリペル」
(2019年2月6日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

かつてヨーロッパの修道院ではビールは飲むパンとも呼ばれ神聖で栄養価の高い重要な飲み
物でした。幕末に韮山反射炉を築造した「江川太郎左衛門英龍」が日本で初めて兵糧として
パンを焼いたことにあやかり、酒飲みの兵糧になってほしいという願いを込めて、「兵糧ト
リペル」が誕生しました!折り重なるようなフルーツフレーバーが躍る、飲みごたえのある
贅沢な印象とハイアルコールを忘れてしまうドリンカブルな飲み口が楽しいビールです。

商品名: 兵糧トリペル
アルコール度数: 9%
IBU 30
ビアスタイル: トリペル
販売サイズ(ケグ): 10L、15L、20L
ブルワー: 山田
DSC_0298.jpg9

限定ビール情報

News