反射炉ビヤ お茶屋さんのほうじ茶エール
(2018年5月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

反射炉ビヤの運営会社 蔵屋鳴沢はお茶の栽培、製造、直売も行っております。
遂に念願でもあった自社製造のビールとお茶のコラボが実現しました!造り手同士が意見交換をし、反射炉ビヤにしかできない、ほうじ茶エールが完成しました。ほうじ茶感を強く出すのではなく、まずビールとしておいしいこと、ほうじ茶の香りやテイストを生かすことをテーマに造り上げました。ホッと一息つけるようなビールです。
DSC_0728

反射炉ビヤの運営会社 蔵屋鳴沢は江戸時代から明治時代まで酒蔵を営んでおりました。また、昭和29年よりお茶の栽培、製造販売を開始いたしました。
版画

ほうじ茶の製造機は伝統的な砂炒り製法です。
 

ブルワーと製茶担当の社長で試飲や意見交換をし、醸造に繋がりました。
DSC_0111
15095030_1264057750280954_5417271345261161004_n

商品名:お茶屋さんのほうじ茶エール
アルコール度数:5%
IBU:17
販売サイズ(ケグ):10Lのみ
ブルワー:山田

限定ビール情報

News