農兵スチーム (カリフォルニアコモン)
(2016年12月8日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ラガーとエールの2つの性格をもつハイブリッドビール

農兵スチームは、低温で発酵させるラガー酵母をエール酵母の発酵する高い温度でつくりあげたビールです。エールを思わせる華やかな香りと味わい、そしてラガーのきりっとしたキレをもちあわせたハイブリッドビールです。

ミントのような清涼感を特徴にもつドイツの新鋭フレーバーホップ ポラリス(Polaris) とポーランドホップ ジュンガ(Junga)を使用しバランスよく仕立てあげました。

ラガーとエール両方の特性を持ち合わせたハイブリッドビールの味わいをお楽しみください。

このビールの起源は、19世紀のカリフォルニアで、冷蔵設備がなかったために、低温で発酵させるラガー酵母をエールの発酵する温度帯で発酵させつくられたビールが蒸気(スチーム)のように噴きあげたことに由来し、「スチームビール」または「カリフォルニアコモンビール」と呼ばれています。

農兵スチーム」は、伊豆の地に縁ある日本初の西洋式民兵 「農兵(のうへい)」とかけ名付けました。農民と兵隊という顔をあわせもつ「農兵」と「スチームビール」は2つの性格をもつことに通ずるものがあります。

商品名
農兵スチーム
(Nohei Steam)
ビアスタイル
カリフォルニアコモンビール
BJCP07B
アルコール度数
5.0
IBU
34
使用ホップ
ポラリス (Polaris)
ジュンガ (Junga)
商品サイズ
瓶ビール 330 [mL]
インターネット販売
飲食店・酒販店様へ
  • 【ver.6】 ver.4からの変更:ホップ投入タイミング調整
  • 【v.5】v.4からの変更:IBU値調整。
  • 【v.4】v.3からの変更:モルトレシピを一部調整。Jungaホップを使用。
  • 【v.3】v.2からの変更:モルトレシピを一部調整、IBU値変更
  • 【v.2】v.1からの変更:モルトレシピの見直し

商品についてのお問い合わせは、電話、FAX、お問い合わせフォームにて受け付けております。

農兵とは

農兵とは、伊豆韮山代官 江川太郎左衛門英龍が国防を意識し、提唱した日本初の西洋式民兵です。

実際に江川英龍は、黒船ペリー再来航の際、アメリカとの交渉の際に軍事的な訓練された農民からなる鉄砲隊を随伴したといわれています。

よく耳にしたことのある「気をつけ」「前にならえ」「右むけ右」「回れ右」といった掛け声も農兵訓練が起源とされています。

限定ビール情報

News