電話055-949-1208
電話055-949-1208
蔵屋鳴沢店内動画
蔵屋鳴沢店内動画 レストランや物産館の店内を360度見渡せます
反射炉ビヤ
反射炉ビール クラフトビール(地ビール)「反射炉ビヤ」の詳細はこちら
茶摘み予約カレンダー
ネット通販
ビールネット通販
お茶ネット通販
サイト内検索
スマホアプリ
伊豆長岡温泉らくらく観光ガイド
世界文化遺産 韮山反射炉
韮山反射炉とは、幕末に江戸防備のために大砲を鋳造した溶解炉。当時の大砲工場。 世界文化遺産
・ 大人500円(伊豆の国市管理)

‘2013/02’


スタンプラリーが延長になりました。

2013/02/28

伊豆の国市観光協会では、頼朝挙兵830年祭のイベントのひとつとして、市内に数多く残る源頼朝のゆかりのスポットをスタンプラリー形式で巡る、伊豆の国頼朝サイクリング&ウォーキングラリーを開催しています。
蔵屋鳴沢にも、パークアンドライドポイント(駐車スペース)として、「みやげ館」前にスタンプが置かれています。
当初は2月28日までの予定でしたが、ご好評につき3月3日まで延長されることになりました。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

■モデルコースの一例(蔵屋鳴沢発着の場合)
蔵屋鳴沢(韮山反射炉)→真珠院→願成就院→守山八幡宮→政子産湯の井戸→蛭ヶ島→城池親水公園→国清寺→江川邸→蔵屋鳴沢(韮山反射炉)

ウォーキングラリースタンプ

期間限定ビール情報

2013/02/27

今回の期間限定ビール「Cross-IPA」は、英国ホップ ブラムリングクロスを使用し、桃やカシスを思わせるホップフレーバーが特徴となっています。英国最高級モルト マリスオッターの上品なボディとホップのくせになる苦味があなたを二杯目へといざないます。
その昔、イギリスからインドへビールを輸送するには数ヶ月を要しました。長い航海に耐えるために、腐敗防止作用のあるホップを大量に投入しました。
ホップはビールに苦みと香りも与えることで知られています。そうして生まれたビールが魔性の苦味をもつIPA(インディアペールエール)と呼ばれるビールです。

→反射炉ビヤ直営ネットショップはこちらから


カワセミのご来場!

2013/02/21

蔵屋鳴沢の場内を流れる韮山古川に、このところカワセミの姿を見ることができます。
カワセミは、警戒心が強い鳥ですので、なかなか近づけないのですが、場内を管理しているスタッフの一人が、運よくカメラで撮ることができました。鮮やかな水色の体色とくちばしが特徴的です。
カワセミは清流を好む鳥であり、韮山古川に住む小魚を取りに来たものと思われます。
場内では、そのほかにも野鳥にお目にかかることがあります。お時間がございましたら、梅を見がてらバードウォッチングにご来場くださいませ。
お待ちいたしております。

カワセミ

梅と河津桜

2013/02/20

寒さが戻ったようで、場内の河津桜も3分咲きのままとなっております。しかしながら、梅は白梅、紅梅とも見ごろとなっております。
お時間がございましたら、是非ご覧いただきたく、お待ち申し上げております。

梅と河津桜

2013年イタリアボローニャ国際絵本原画展 入選

2013/02/14

蔵屋鳴沢「みやげ館」で販売しております「茶摘っ娘まんじゅう」は、皮にお茶の粉を練りこんだその味だけでなく、パッケージに印刷された茶摘み娘が愛らしいことから、人気商品となっています。
その原画の作者である山口哲司氏の作品がこのたび、「2013年イタリアボローニャ国際絵本原画展」にて、入選となりました。
氏の描いた富士山二十三景のうち、5作品を出展しての入選です。その5作品のうちの1点が、「茶摘っ娘まんじゅう」の茶摘み風景を描いた「韮山・反射炉」(題名)となります。
氏の作品は、イタリア現地だけでなく、本年6月からは、東京の板橋区立美術館を始めとして、日本国内でも巡回展示されることになっています。

蔵屋鳴沢「茶摘っ娘まんじゅう」には、「韮山・反射炉」(題名)のポストカードを添付されていただいております。
ご来場の際は、ぜひお求めくださいませ。

チャレンジ茶摘み風景

河津桜・続報

2013/02/12

1月上旬に、蔵屋鳴沢「網焼きレストラン」の北側庭園にて、河津桜が一枝花を咲かせましたことをお知らせいたしました。
その後、例年以上に寒い日が続いていますことから、なかなかつぼみが膨らみませんでしたが、ここにきて少しずつ花を咲かせ始めました。
今月の下旬あたりには、さらに花をつけることでしょう。

立春を過ぎましてもだ寒い日々が続いておりますが、ご都合がよければ、河津桜を愛でにご来場いただければと存じます。
一同、お待ちいたしております。

河津桜2

梅が花を咲かせました

2013/02/04

例年よりも寒い日が続いているためか、河津桜同様に、梅の花の開花も遅れているようです。
場内の河津桜は、まだつぼみ状態がほとんどですが、梅の木が、花を咲かせました。
梅の香も、微かに漂います。
今月の半ばごろには見ごろになるようです。
蔵屋鳴沢にお越しの際は、ぜひご覧いただければと存じます。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

梅の花